太らない焼肉の食べ方

焼肉ダイエット

ダイエット中にこそ、肉を食べるといいと言われています。
肉に豊富に含まれるタンパク質は、筋肉を作るのに重要な役割をします。
筋肉が出来ることで、基礎代謝が上がり、太りづらい体質に変わるからです。
筋肉はタンパク質をとらないとすぐ筋肉がおちていきます。
もちろん運動も必要ですが、タンパク質を中心にした食事に替えることによって、体質を変えていくことができます。

 

また、赤身肉に豊富に入っている、カルニチンは脂肪を燃やしやすくします。
肉を食べている時に、体が温かく感じることがありませんか?
それは、脂肪が燃焼しているからです。

 

また副次的な効果もあります。
お肉に入っているチロシンという物質は、甘いモノを食べたいという欲求を抑制する働きがあると言われています。

 

太らない肉の食べ方

肉の食べ方ですが、赤身を中心に食べるべきです。
皮や脂身は、赤身の3倍のカロリーがあると言われています。
低カロリーのハラミ肉がおすすめです。

 

また脂質や糖質の吸収を抑えるには、野菜や海草をいっしょに食べる必要があります。
特に肉を食べる前に食物繊維をとると、吸収の抑制により効果があります。

 

焼き方も重要です。
脂を落とすように焼くと、約25%程度のカロリーカットができると言われています。
余分な脂を落とす我が家の焼肉プレート

 

以上のように、食べ方、焼き方をちょっと変えるだけで、ダイエット効果がありますので、体重が気になる方はお試しください。

 

 

関連ページ

部屋の匂いをとる方法
家焼肉後の部屋の匂いを消す方法を紹介します。
息の匂いと体臭を消す方法
焼肉を食べたあとのお口の匂いと体臭を早く消す方法を紹介します。
焼肉のシミを取る方法
服についた焼肉のシミを取る方法を紹介します。
家焼肉の煙対策
家庭で焼肉をするときの大きな悩み・問題の一つは、煙対策です。換気も大事ですが、煙を少なくする焼き方で焼くのが一番の対策です。